オリジナルキャップ

熱中症対策には必須のキャップ

白いキャスケット

ここ数年、真夏の異常な暑さが問題になっていますよね。しかも、暑いだけではなく蒸すので体力が奪われやすく熱中症になる人も年々増加しています。かと言って絶対に外出しないという生活を出来る人は少なく、どうしても外に出なければいけない時ってありますよね。そんな時には短時間、短距離でもオリジナルキャップをかぶって行く事をオススメします。
既に言うまでもありませんが、熱中症で最も問題なのが、直射日光などで頭が温まってしまう事です。頭に直射日光が当たり続けるとのぼせた様になってしまい、そこが車道の近くなどの場合は大きな事故になる事もあります。ですので、それを防ぐ為にオリジナルキャップが必須なんです。オリジナルキャップをかぶっていればかなり頭の温度が変わってきますので、のぼせる可能性は低くなります。しかし、気を付けて欲しい事もあります。キャップが黒の場合は熱を溜めますので逆効果の場合もあります。
かなり熱くなりますので熱中症対策という事でしたら白いキャップがオススメです。白は紫外線を通しますが、熱を溜め難いので特別な理由が無い限り白を選んで下さい。たかがオリジナルキャップですが、それ一つで命が救われる事もありますので、外出時には持って行く癖を付けておくと良いです。特に真夏は忘れないように玄関の目立つところに置いておくのがオススメです。

キャップの魅力

オリジナルキャップは一時大流行してから今もなお、根強い人気があります。キャップと聞くと若者や若者向けのファッションの印象があると思いますが、幅広い年齢層からキャップは支持を受けています。若い人たちはもちろん、年配の方もオリジナルキャップをかぶっているのをよく目にすると思います。
パンツなどに服装に合わせるとボーイッシュで元気ハツラツなイメージになります。逆にスカートなどに合わせるとカジュアルにも原宿系にもすることができます。また、かぶらないであえてカバンにつけたり腰のベルトの部分につけたり様々な活用方法があります。キャップは夏という印象がありますが、冬でもかぶっている人はいます。
キャップが好きな人はたくさんのオリジナルキャップを持っていると思います。毎日違うキャップをかぶらないけどついつい買ってしまう、そんな人は部屋のインテリアとして使う方法もあると思います。
例えば、壁にキャップを飾ったり、キャップを積み重ねてタワーにしてみたり、それだけでもコレクションとして活きてきます。キャップをかぶることで直射日光や紫外線のダメージを軽減することもできます。夏などの暑い時にかぶると日射病になりにくいのでファッション以外にもかぶるメリットがたくさんあります。

キャップはお洒落をする上で重要です

今やオリジナルキャップは男性でも女性でもお洒落をするために必要不可欠なアイテムになっていると言えるでしょう。考えているようなお洒落をする事ができていないと感じる場合は、オリジナルキャップを合わせてみる事を考えてみると良いかもしれません。キャップは高い価格で販売をされている物ではありません。場合によっては500円前後で購入をする事ができます。
ブランドになると多少価格が高くなってしまう傾向はありますが、それでも1万円以下で購入する事ができるアイテムになります。もちろん店によって変わってくる部分でもあるので、様々な店を見てお洒落を楽しむ事ができるようなデザインの物を見つけるようにしましょう。服に合っているオリジナルキャップを見つける事ができるとお洒落を格段に楽しむ事ができます。所有している服の系統をもう一度確認して、どんなデザインのキャップを購入したら合わせやすいのかを考える必要もあります。
男性用女性用と書かれて販売をされている事もありますが、女性が男性用のキャップを購入してお洒落を楽しむ場合もあります。ボーイッシュな服装を好んでいる女性の場合は、男性用のキャップを購入する事を視野に入れても良いでしょう。まだ1つもオリジナルキャップを持っていない人は購入をして合わせてみると、日常生活がさらに楽しくなります。


キャップをお探しの方におすすめのカメオカのオリジナルのキャップのご紹介です!すべて自社で行っているので、スピーディーな納品が可能です!

キャップも定期的に洗濯して下さい

普段のお出かけにキャップをかぶっている人は非常に多いのですが、そのキャップ、購入したから洗濯した事はありますか?次のキャップを購入するまで一回も洗濯せず、結局そのまま捨ててしまうという人も非常に多いのではないでしょうか?そうなんです、案外キャップの洗濯ってしないもんなんです。ですが、キャップは案外汚れています。普段よくキャップをかぶっている人なら分かると思いますが、キャップをかぶっていると頭にかなりの汗をかきます。ですので、その汗が原因で雑菌が繁殖しやすいんです。その雑菌は、例えば臭いの元となります。キャップを洗わずに放っておくと自分では気…

私なりのキャップのポリシー

私は昔からキャップが大好きです。可愛いものがあればついつい手にとって見てしまいます。し、か、し、気に入ったものがあれば買うのですが、なかなかコレ??というキャップには出会いません。なぜならもともと自分の頭の形にも自信があるわけではないですし、キャップそのものの形によっては似合う似合わないがあるからです。例えば形は完璧で言い分無しなのに布が薄くてツバがヒラヒラとか、頭の深さが短くイマイチで頭が浮いて見えるとか…。もしかしたそういう浅めの作りなのかもしれないけれど、私の頭が大きいのかもしれないし…。この前ネットで見て素敵だなと思う帽子をお店に直…

キャップで大人カジュアルな着こなしに

キャップといえばどうしてもカジュアルなイメージが強く、きれいめなコーディネートが好きな女性にはあまり縁の無いアイテムのように感じていませんか。でも最近ではキャップのデザインも多様化しておりその選択肢もかなり増えました。大人な女性がコーディネートに取り入れやすいキャップとはどのうようなものでしょう。まずは色ですが、あまり派手な色のキャップを選んでしまうと全体のコーディネートのバランスがとりにくくなってしまうので、できるだけ黒やグレー、ネイビーなどのベーシックな色のキャップを選ぶようにしましょう。ロゴなどが入っている場合は、大き目のロゴだとカジ…

外国人顔になれば

帽子を選ぶときはとても慎重な私。なぜなら形によって似合ったり似合わなかったりするからです。私の顔は日本人特有の鼻の低いですし、口も小さいし全く美人と言える顔ではないので、オリジナリティー溢れる帽子なんてかぶるものなら(つばの広ーーーい帽子とか)似合わないものどころじゃありません!最近英国王室のケイト?ミドルトンの妹である、ピッパミドルトンの結婚式が報道されていましたね。たくさんの報道陣に囲まれ参列者も貴族系やセレブリティなどとても豪華な式だった様ですか、私が1番見ていたのは参列者の女性がかぶる帽子でした。みんなコサージュを付けた帽子とは言え…